2018年11月11日

やけど

娘は、何かしら仕事上での勉強をしてて
パン屋休日の私は、お邪魔してはいけないなぁ〜なんて
気も使いつつ(笑)
あまり見栄えのしない外を眺めていました。

あら〜、お義兄さんが来たわ。
むむ、夫と深刻そうに話し込んどる。
大判焼きの幟も片づけよる!

この年代になると、良くないことを想像したりしますが
幟は、歯医者に行くためだったのね。
兄弟が話し込むのも、当たり前の姿てす。
何事もなくヨカッタわ。

あまり想像力は、たくましくしないほうが良いですね。

想像力といえは…
玩具で遊んでいる孫の動画か送られてきていて
横で、7ヶ月の弟がコロンコロンと転がっています。
そろそろ這うかもね。
次男も地味に成長していますね。

私、目を細めて見てました。

そうしたらば、台所からでしょうか?
「ああぁ〜っ!」と声がして
ちょっと、沈黙の後に孫がボソッと
「やけどしたのかな?」と
3歳になると、さまざまな想像が出来るんやねって
感動するばあちゃんでした。

トマトの湯むきをしていた娘が
「痛そう!」って
ズルッと皮が剥がれていく…トマト
アハハハ、こちらは、酷いやけどを想像したみたい。
posted by ぽてとおばさん at 07:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: